昨年から開催されている「小倉城竹あかり」
今年も行ってきました。

私は人出が多い場所が苦手で 
祭りとかは行きたくない方なのですが、
このイベントは気に入っていて♪
楽しみにしていました。

仕事の合間を縫って 最終日の3日に滑り込み!

今年は 灯りが昨年の倍近くの3万個になっていて、さらに見応えあるものとなっていました。

灯りだけでなく ライブなど
様々なイベントが会場内で行われていて。

あぁ 仕事がなければ
見たい(聴きたい)ものがいっぱいでした。

竹あかりだけでも 素晴らしいのに。

それで 入場料500円って絶対安い!!

前日の2日が雨で中止だったからか
最終日だったからか
昨年が好評だったからか

人が多かった〜!


いろんなイベントがある中で
私は 生け花のパフォーマンスを見てきました。

バルーンにもお花を使うことが多いので
お花に関するイベントはとても興味あります。

この日パフォーマンスをされていた
華道家の伊藤文香さん。
Facebookなどで 彼女の生け花の投稿を見て
いつも素敵だなぁと思っていて。

竹あかりの中で 花をいける文さんはとっても綺麗でした。



私はお花を習ったわけではなく
ただ自分の感性のみでやっているので
素敵なお花を見ないと!
素晴らしいものを見て 自分の感性を磨かなきゃ!

見るだけで何か変わるの?
って私も以前は思っていましたが

見るだけでも 変わるんです。

自分自身が変わったなぁと感じたこともあるし

うちの息子は インテリアの専門学校に
通っていたことがあるんですが
先生からは 「とにかく素敵なものを見なさい!」
と指導されていたようです。


素敵な竹あかり&お花を見て
私の感性もきっと磨かれたはず!

人混みは嫌いだけど
来年も竹あかりには行きたいと思う。